アフィリエイトブログで行うべきキーワード戦略を全部暴露します。

アフィリエイトブログで行うべきキーワード戦略を全部暴露します。

 

山口です、

 

ブログアフィリエイトのコンサル生っていうのを

ここ2~3ヶ月前から最近募集していたわけですが、

成果があがってきた人がジワジワ出てきた感じです。

 

ちなみに下記のTさんは、

開始40~50日目くらいで成果が上がりました。

 

一度成果が上がれば、後ははうなぎのぼりに報酬が上がるので、

もうあとは記事を書いていくだけで売れると思います(笑)

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

下記のYさんの場合はアフィリエイト活動より

別で他のビジネスで忙しいのですが、

ご覧の通りもう放置で売れだしています。

 

一回売れていけばあとはほぼ放置でも報酬があがっていく。

 

これこそブログアフィリエイトの真髄というか、

やっぱり放置でも利益が上がるビジネスモデルって

一度仕組み化してしまえばかなり人生が潤います(笑)

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

ちなみに募集しているのは「コンサルティング」なので、

実際に品川で食事しながらアフィリエイトトークしたり、

仲間と一緒にSkypeで2時間とか会議したりサポートを徹底しています。

 

もし、自分もコンサルティングを受けてみたい!という人は、

下記からメッセージをくれれば24時間以内には対応しますので、

いつでも気軽に聞いてみてください。

 

別に何かを聞いたからって僕のコンサルティングに

強制的に入れるつもりは全くありませんので(笑)

↓ ↓ ↓

山口のコンサルティングについて聞いてみる

 

 

で、、、

 

本来は開始3ヶ月は利益がないと言われている

ブログアフィリエイトビジネスで何故、

ここまで全くの素人のコンサル生が早く利益が上がっていき、

そして放置しても利益が上がり続けるのか。

 

・・・その最大の理由は僕の綿密な

「キーワード戦略」に全ての秘密が隠されています。

 

実は僕のブログ自身も「アクセス」ってめっちゃ少ないんですよね(笑)

 

全部を合わせても1日600~800くらいのアクセスしかありませんし、

実際に1日に訪れるユーザー数は200人とか300人しかいません。

 

この僕のブログに訪れた200~300人がいろんな記事を見て、

やっと合計600アクセスいくかいかないか、

正直、そんくらいしかないレベルのブログなんです。

↓ ↓ ↓

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

しかし、こんな平均以下のアクセス数のブログでも、

僕の綿密なキーワード戦略を使えば、

余裕で月に100万円以上の報酬があがっていくわけです。

 

今月の下記の写真は10/19(水)のスクショなので、

まだ100万円は超えていませんが、

ま、あと11日もあれば超えていくでしょう(笑)

↓ ↓ ↓

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

アドモール559800円+インフォトップ226012円=78万5812円。

 

そしてこのままのペースで入れていけば、

後11日で大体20~30万円くらいはあがっていくので、

今月も100万円突破しそうだな…と思います。

 

しかもこのブログでは売っておらず、

完全に裏側だけで売っているものもあるので、

少なくともここに表示されている金額の倍以上はゲットできています。

 

ま、今月は新しいブログも作成中(新しいブログはコンサル生以外には非公開)なので、

この山口ブログはあんまり更新できなかったなか、

月利100万円をなんとか突破できそうで良かったです。

 

じゃあ何でこんな少ないアクセスでも放置して稼げるのか。

 

そしてそのキーワード戦略を第三者のコンサル生に教えても

わずか1ヶ月ちょっとの時間で稼げるようになるのか。

 

今日はその山口流の「キーワード戦略」について解説していきます。

 

※文章を一切書きたくない人は、

下記のブログアフィリエイト戦略がオススメです。

↓ ↓ ↓

ブログアフィリエイトは初心者じゃ稼げないと言う人間が一番無能だ。

 

アフィリエイトで重要なキーワード戦略とは

 

まず、今あなたが見ているような「ブログアフィリエイト」では、

 

”アフィリエイトブログ記事のキーワード”

 

が最も重要になります。

 

何故なら、このブログ記事のキーワードによって

どんなお客さんに自分の書いた記事が表示されていくかが決まり、

そして成約できるかどうかが大幅に左右されていくからです。

 

アフィリエイトブログ記事のキーワードが適切であれば、

必要最小限のアクセスでも稼ぐことができ、

しかも一度記事を書いたらほったらかしでもOKという状況が作れます。

 

逆にアフィリエイトブログ記事のキーワードが不適切であれば、

何をどんだけ頑張っても売れないし、

どれだけすごいコピーライティングを書いたとしても、

ほとんど反応がとれないわけです。

 

 

更に掘り下げて具体例を挙げて解説していきます。

 

アフィリエイトで稼げるキーワードとは?

 

まず前提としてキーワード戦略には

下記の3種類の戦略があるということを理解してください。

 

1つ目は「短期間に莫大なアクセスを集めるキーワード」。

2つ目は「情報商材をアフィリエイト(成約)するキーワード」。

3つ目は「長期的に濃いアクセスを集め続けるキーワード」。

 

この3種類のキーワード戦略が存在します。

 

どっちが優れているとかはなく、

ケースによって使い分けます。

 

・・・ただ僕のような情報商材をアフィリエイトするブログの場合、

2つ目の「アフィリエイトするためのキーワード戦略」というのを

メインに記事を書いています。

 

何故なら成約型アフィリエイトではアクセス数より、

「成約に結びつく濃いアクセス」の方が重要だからです。

 

アクセスが集まっても売れないじゃ意味ないですから(笑)

 

ブログアフィリエイトで短期的に莫大なアクセスを集めるキーワード戦略とは?

 

1つ目は「短期間に莫大なアクセスを集めるキーワード」。←コレ

2つ目は「情報商材をアフィリエイト(成約)するキーワード」。

3つ目は「長期的に濃いアクセスを集め続けるキーワード」。

 

1つ目の「ただ莫大なアクセスを集めるキーワード」については、

僕が先週くらいに書いた記事でも言及しているような、

 

”トレンドにのっかって記事を書く”

 

というのが一番手っ取り早くアクセスを集められます。

 

  • 情報業界で人気の●●さんの新作が出ました!
  • 怪しかったあの▲▲というビジネスに遂に逮捕者が出た!
  • 大手ASP■■の仕様に大幅な変更があった!

 

といった話題性のあるものです。

 

トレンド系は僕みたいな成約型アフィリエイトにも

余裕で応用できるので、

もしブログにアクセスが集まって無くて困っているなら

下記の記事を参考にしてみてくださいね。

↓ ↓ ↓

トレンドアフィリエイトブログを外注化して資産ブログ化する方法

 

で、、、

 

トレンドでアクセスを稼ぐのはわりと簡単なのですが、

僕らが重要視すべきなのは、

 

”2つ目の成約(アフィリエイト)できるキーワード選び”

 

だと思いますので、

これから2つ目のキーワード戦略について、

具体例を出して解説していきます。

 

アフィリエイトで売れるキーワード選定について(2つ目の成約型アフィリエイトキーワード編)

 

1つ目は「短期間に莫大なアクセスを集めるキーワード」。

2つ目は「情報商材をアフィリエイト(成約)するキーワード」。←コレ

3つ目は「長期的に濃いアクセスを集め続けるキーワード」。

 

最初に一番重要なことを話すと、

ブログアフィリエイトやDRMで稼げない人って、

 

”みんな難しく考えすぎ”

 

なんですよね。

例えばアフィリエイトでは

 

  • ステップ#1 集客
  • ステップ#2 教育
  • ステップ#3 販売

 

という3つのプロセスが基本と言われていますが、

僕の場合は下記のようなイメージで売っています。

 

  • ステップ#1 集客
  • ステップ#2 教育山口流では”教育”がほとんど不要!
  • ステップ#3 販売

 

要するにもう既に「その情報商材が欲しい!」という人だけを集め、

こっそりと売っているという事になります。

 

じゃあどうやってそんな事が可能になるのかというと、

下記のようなキーワード戦略を用いているからです。

 

”ブログアフィリエイトで行っている山口流キーワード手法とは、

「情報商材名 特典」というキーワードでライバルが少ない商材、

かつ需要が一定数存在する情報商材の記事だけを書く”

 

といったものです。

 

つまり、もう既に「買う前提」で検索してくる人を集める為、

そこまで教育をしなくても売れていくといった理屈になります。

 

既に「その情報商材が欲しい!!うおおお!!!」という人だけを集め、

しっかりとレビューしていけば少ないアクセスでも余裕で売れますし、

「教育」とか「セルフブランディング(笑)」とかもほぼ要らないです。

 

なので僕は顔出しも一切しない(足は出している)でも売れていきますし、

毎日ブロガーみたいに必死こいて1日5時間とか記事を書かなくても、

一週間に2~3回とかの更新頻度で彼らの3倍以上稼げています。

 

・・・参考までに言いますが僕のブログは下記の教材みたいに

他のアフィリエイターが逆立ちしても出せないような

高い成約率を数ヶ月連続で継続して叩き出しているわけです(笑)

↓ ↓ ↓

PPC Final Evolutionのノウハウ&購入者サイトが更新された!なので特典も追加します。

 

ここが最も重要なのでまとめると下記のようなイメージです。

 

  • もう既に「情報商材が欲しい!」という人だけを集める
  • 既に購入意欲が高い人だけが集まるので”教育”という面倒な工程を省ける
  • だから少ないアクセスや記事数でも月利で100万円以上稼げる

 

といったところですね。

 

ま、ブログでほとんど無料で提供しているので、

サラッと流されちゃうかもしれませんが、

かなり価値が高い情報をあなたにシェアしていますので、

なんとか記事の価値を感じてほしいなと心から強く思ってます。

 

アフィリエイトでニッチなキーワードの探し方

 

僕が提唱する下記の手法では、

ライバルが少ない商材を見極めていく必要があります。

 

”ブログアフィリエイトで行っている山口流キーワード手法とは、

「情報商材名 特典」というキーワードでライバルが少ない商材、

かつ需要が一定数存在する情報商材の記事だけを書く”

 

じゃあその「ライバルがいない商材を見つける方法」ですが、

一例として僕は下記のパンドラ2というツールを使っています。

↓ ↓ ↓

pandora2(パンドラ2)の賢い使い方実例集

 

このツールを使えば下記画像のように、

「ライバルが5人以下」のキーワードを

Pandora2のツールが全自動で見つけてくれるので、

かなりラクチンで記事を更新して上位表示できます。

↓ ↓ ↓

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

Pandora2でリサーチしていくことで、

 

”既にお客さんがどんなキーワードで検索しているのか”

 

だったり、

 

”お客さんが検索していてライバルがいないキーワード”

 

を全自動で探してくれます。

 

他にもいろんなキーワードツールがありますが、

このパンドラ2さえ持っていれば、

PPCでブログに広告を打つときにも使えるので、

アフィリエイターなら是非持っておいてほしいなと思います。

 

ライバルがいないニッチなキーワードが見つかれば、

後はただ普通に記事を書くだけですからね(笑)

 

ライバルがいないのですぐ上位表示され売れていくと思いますよ。

 

アフィリエイトでアクセスを集め続けるキーワードの見つけ方(長期戦略キーワード編)

 

山口流のアフィリエイトキーワード戦略には、

下記の3つがあると解説していきましたが、

今あなたが見ているこの記事は下記の「3つ目」の

長期的に濃いアクセスを集め続けるキーワード戦略です。

 

1つ目は「短期間に莫大なアクセスを集めるキーワード」。

2つ目は「情報商材をアフィリエイト(成約)するキーワード」。

3つ目は「長期的に濃いアクセスを集め続けるキーワード」。←コレ

 

検索エンジンで少しずつ上位表示されていき、

5年とか10年後も廃れないような

資産として記事を書いていくイメージで書いています。

 

例えば過去に僕が書いた下記の記事とかは、

今からやり方を公開していく3つ目の長期戦略になります。

↓ ↓ ↓

 

僕は他のアフィリエイターが行なっていない

こういった長期的な記事を増やすことにより、

より本格的に資産ブログとしてこのブログを確立し、

ほったらかしでも稼ぎ続けられる仕組みが完成していくわけです。

 

なのである程度、1の目のトレンドキーワード戦略や

2つ目の成約型キーワード記事を書き終わったら、

これから解説していく3つ目の長期的にアクセスを集め続ける

キーワード戦略に入ってほしいなと思います。

 

それでは3の長期的なキーワード戦略について解説します。

 

アフィリエイトの長期的キーワードの探し方とは?

 

僕の長期的なキーワード戦略は至ってシンプルです。

この記事の目的は、

 

”僕の記事を読んだ瞬間に

お客さんが検索をストップする記事を書く”

 

ということだけです。

 

例えば今回の記事の場合では、お客さんが

「アフィリエイトのブログキーワード戦略を知りたい!」

という悩みを抱えて検索エンジンで調べた時に、

僕の記事を見れば他の記事を見ないでもOKな内容にするだけです。

 

じゃあどうやって行うのかって話しなのですが、

お客さんが既に検索しているキーワードが表示さてている、

”関連キーワード”をベースにして全てを考えます。

 

まず、Googleで「アフィリエイト キーワード」と検索します。

 

スペースを空けたり、空けなかったりしてまずは全部見ていきます。

 

すると過去にお客さんが何度も検索した

関連キーワードがガンガンでてくると思います。

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

 

これを見ながら「アフィリエイトでキーワード」と検索する人は

何を知りたいのか?について考えていきます。

 

ちなみに今回この記事を書くにあたって僕が考えた

記事のコンテンツの結果は下記のようなイメージです。

 

  • ブログアフィリエイトの記事キーワードの探し方を知りたいっぽい
  • ブログアフィリエイトの稼げる記事キーワードを選定基準を知りたいっぽい
  • ツールを使ってブログアフィリエイトの記事キーワードを見つけたいっぽい

 

・・・大体こんな感じです(笑)

 

ここはある程度分かればOKです。

準備の段階で完璧を求めた所で何も始まりませんからね。

 

アフィリエイトのキーワードの選び方

 

そして僕は↑に書かれた悩みを「1つの記事」にまとめ上げていきます。

この記事を見ての通り、3つの記事を作るのではありません。

 

「アフィリエイト キーワード」で出てきた

「関連キーワードの全て」を解決する記事を

全部1記事にまとめ上げていくわけです。

 

つまり基本的には出てきた関連キーワードを全部使っていきます。

 

ま、あなたが今見ている記事を見れば、

大体僕がやっていることが見えてくると思いますよ(笑)

 

この記事がまさに僕の長期戦略キーワードを

デモンストレーションしている記事ですからね。

 

で、、、

 

ある程度検索ユーザーが悩んでいるキーワードが分かったら、

そこから具体的な「見出し」と「タイトル」を決めていきます。

 

見出しっていうのは下記のことを指します。

↓ ↓ ↓

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

コピーライティングの記事でも言った通り、

いきなり書き始めるという無謀な真似はせず、

まずは全体像を考えていってから書き始めます。

 

最初の「何を書くのか?」について思考する時間を最大化させて

書く時間を最小限に抑えていくことで、

書くのも楽になりますし読み手にも見やすいからです。

 

アフィリエイトブログのキーワード戦略で最も重要なタイトル

 

記事タイトルには必ず「アフィリエイト」と「キーワード」と、

上記で調べた関連キーワードを盛り込んでいきます。

 

あくまで不自然にならない程度に盛り込むことが重要です。

 

今回の場合は、

 

  • 「アフィリエイト」
  • 「キーワード」
  • 「ブログ」

 

といったキーワードですね。

↓ ↓ ↓

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

そしてタイトルが決まったら、

下記のコピーライティング記事と同じ要領で、

 

  • どの「見出し(関連キーワード)」を
  • どういった「順番」で通ってくか

 

を定めていきます。

↓ ↓ ↓

出回っているコピーライティング講座の9割はクソ以下である。

 

上記を踏まえて僕は今回

「アフィリエイト キーワード」という記事は、

下記のような構成で書いていこう!と決定しました。

 

・・・僕の性格上、下書きがザツで笑えますが、

このスクショは結構参考にはなると思います(笑)

↓ ↓ ↓

アフィリエイトブログのキーワード戦略

アフィリエイトブログのキーワード戦略

 

ここまでの全体の流れを解説すると、

 

  • ステップ①まずお客さんが調べている関連キーワードを知る
  • ステップ②関連キーワードを全部見出しに入れて記事の全体像を作る
  • ステップ③後は黙って黙々と書いていく(笑)

 

といったところです。

 

「でもこんな記事書けそうもない…」

 

と最初は思うかもしれませんが、

実はその気持ちは僕も同じです。

 

僕は全知全能の神じゃないので、

今回のキーワード戦略にしろわからないことだらけでした。

 

しかし、

 

下記の記事に書いている、

 

「情報商材アフィリエイトで稼ぐための3ステップ」

 

を参考に3つのステップを1歩ずつ踏んでいけば、

他人のすごい情報を合法的にパクって、

何でも直ぐにあなたの記事にできます。

 

記事を書きたいけど、書く自信が無いって人は、

かなり参考になると思うので今すぐ確認してみてください。

↓ ↓ ↓

情報商材アフィリエイトで年収1000万円稼ぐブログ講義

 

アフィリエイトでキーワードの検索数を調べる方法

 

結論から言うと僕はほとんど

キーワードの検索数を調べたことがありません。

 

なぜ僕が調べていないかと言うと、

別に検索数が多ければいいってものでもないし、

検索数がないから稼げないってものじゃないからです。

 

つまり、

 

成約できるキーワードであれば、

別に検索ボリュームがなくてもいいし、

検索数が多い=いいキーワードじゃないって事。

 

じゃあどうするかって言ったら、

僕は下記のツールで、

 

  • ライバルが稼げているキーワード
  • ライバルがいるけど弱いキーワード
  • まだライバルがいないけど稼げそうなキーワード

 

を発見してそこから戦略を練っていきます。

 

つまりキーワードの検索ボリュームという

表面上の数字を見るんじゃなくて、

実際にその検索ボリュームがなくても

 

”利益が出るか否か”

 

で判断すればいいってことです。

 

アフィリエイトでキーワードを自動で発見する便利ツール

 

 

その利益が出るか否かを全自動で判断してくれるのが、

この記事内でもシェアした「パンドラ2」になります。

 

 

pandora2のキーワード探し機能は本当に何でも使えます。

 

上記のどれか1つでもやっているのでしたら、

パンドラ2は必ず確認してほしいな…と思っています。

pandora2(パンドラ2)の賢い使い方実例集

 

アフィリエイトで稼げるキーワードの探し方〜選定までのまとめ

 

今日書いたアフィリエイトのキーワード戦略についてまとめると

下記の通りになります。

  • ブログアフィリエイトで重要なのはキーワード戦略である。

 

  • そのキーワード戦略には3つ存在し、下記の通りである。

 

  • 1つ目は「短期間に莫大なアクセスを集めるトレンド系キーワード」。

 

  • 2つ目は「情報商材をアフィリエイト(成約)する商標名キーワード」。

 

  • 3つ目は「長期的に濃いアクセスを集め続ける関連網羅キーワード」。

 

  • 山口流キーワード戦略では3つの戦略全てを使う。

 

  • そのキーワード戦略でもメインで使うのは2つ目の戦略である。

 

  • ”ブログアフィリエイトで行っている山口流キーワード手法の基本とは、「情報商材名 特典」というキーワードでライバルが少ない商材、かつ需要が一定数存在する情報商材の記事だけを書く”

 

  • 長期的に濃いアクセスを集める関連網羅型では僕の記事を読んだ瞬間にお客さんが検索をストップする記事を書く。

 

  • ライバルチェックをするためにPandora2というツールを使う。

 

・・・

 

いかがででしたでしょうか?

 

アフィリエイトで実際に僕が使っているキーワード探しは

ほぼ全部解説しました。

 

しかも今、あなたが読んでいるこの記事ですら、

3つ目の長期的にアクセスを集める記事を

完全にデモンストレーションしているので、

かなり実感しやすかったんじゃないかな?と思います。

 

この記事に関する質問は下記からいつでも気軽にどうぞ!

山口にキーワード探しについて質問してみる

 

 

今日も記事をご覧いただきありがとうございました。

また是非いらしてくださいね。

 

それでは!

 

山口

(Visited 2,049 times, 1 visits today)


会員限定サイト「0アフィ」の招待状 もし「年収1000万円以上」を稼ぐブログを合計「5つ」量産した山口が、
全くの「0」からアフィリエイトを開始するなら何をするのか。
【会員限定サイト「0アフィ」(※全て無料)でその全てを暴露中!】
↓↓↓

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ